弁護士のものの見方、切り取り方

弁護士のものの見方|他メディアの武器とは

毎日発生する事件や事故。

カメラマンは写真で。

テレビマンは映像で。

記者やライターは文章で。

それぞれ切り取って、

私たちに伝えてくれる。

弁護士のものの見方|弁護士の武器とは

弁護士が依頼を受ける事件や事故について、

弁護士は何で伝えるのか。

それは文章で伝える。

弁護士は依頼者から聴取した内容や、

現場に見に行った状況を、

文章で交渉相手に伝え、

文章で裁判所に伝える。

弁護士のものの見方|どの立ち位置から、語るのか

伝える媒体が、

写真であろうが、

映像であろうが、

文章であろうが、

一番大切なことは、

伝える側の人間が、

どの立場からものを伝えようとしているかという、

その立ち位置をどこにおくかということだ。

あなたがカメラマンだったとして、

目の前の事件や事故を、

どの視点で撮影するのか。

地べたに這いつくばって撮影するのか。

ビルの屋上から俯瞰で撮影するのか。

人物に接近して撮影するのか。

目線を合わせて撮影するのか。

同じ場面を切り取ったとしても、

出来上がりの写真はすべて別物である。

弁護士としてのものの見方|私の場合は

弁護士としての私は、

なるべく地べたからも、

ビルの屋上からも、

さらには上空からも、

寄ったり引いたりしながら、

依頼者から見た世界だけでなく、

対立当事者の視点からも、

立ち位置をいくつか変えつつ、

その出来事を眺めよう、見つめようとしています。

そのうえで、

最後には依頼者の視点で、

かつそれを読んだ相手方や、

それを読んだ裁判官が、

あぁ、そうだよな、結局この依頼者を勝たせてあげないと、

全体としてバランスがとれないよな、

とわかってもらえるように出来事を切り取って、

文章に表現するのです。

誰の立場からものをみているのか、分かりやすい文章。

しかも独善的な主張ではなく、ほかの人の立場からも検討が加えられている文章。

それでも最後には、

この人(私の依頼者)の主張がやはり正しいのだよと、

読み手(相手方代理人や裁判官)を納得させてしまう文章。

読み手を感動させてしまう文章。

これが書ける弁護士が、よい弁護士なのです。

【読者募集中です】↓↓
私からあなたを励ますメッセージが毎日届きます。

 弁護士青島克行の365日メルマガ メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By VPS-NEO

(解除はいつでも可能です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青島 克行

青島 克行弁護士・保育士・宅地建物取引主任者

投稿者プロフィール

こんにちは。
私は皆さまとつながりたくて、このサイトを運営しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁護士って何だ

  1. 弁護士は何をしている人なのか 何かのトラブルが起きたときに、相談者からの依頼を受けて、代理人として…
  2. いい弁護士、わるい弁護士 私なりに日々思うことがありまして。 適宜、補充していきます。 いい弁…
  3. 青島弁護士 語録・名言集 著名人(偉人、スポーツ選手、芸能人等々)の語録・名言集ってありますよね。…
  4. 弁護士|こんな弁護士は嫌だ! むかし天才たけしの元気がでるテレビでこんな◯◯は嫌だ!といって、ビー…
  5. 弁護士もわかっているのか 何が正しくて、何が正しくないのか。 正直なところ、私にはわからないこと…

メディア掲載等

  1. 2015-7-14

    歌舞伎町ぼったくり|TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」に出演しました。

    最近、更新がさぼりぎみでスミマセン。 7/13(月)TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」という番組に出…
  2. 2015-2-24

    日刊スポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月23日(月)の日刊スポーツに私のコメントが掲載されました。 歌舞伎町ぼったくり被害|…
  3. 2014-12-9

    NHKニュースウェブにコメントさせていただきました。

    2014年11月28日(金)夜11:30~放映のNHKニュースウェブにコメントさせていただきました。…
  4. 2014-12-9

    週刊アサヒ芸能にコメントが掲載されました。

    2014年末忘年会特集ということで、ぼったくり被害と予防についてコメントさせていただきました。 1…
ページ上部へ戻る